スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
やはり日本酒
いただきました。久しぶりの日本酒!
広島県 中尾醸造 誠鏡 純米たけはら

誠鏡 純米 武原

実はこのお酒は怪我をする前日に購入したもの。
いつもの酒屋さんに定番を買いに行ったところ、あいにく品切れだったため、初めて買った銘柄です。
定番のご紹介は? またそのうちに。

誠鏡は広島県竹原のお酒、買ってきてから見た蔵のHPによれば、昭和15年にリンゴの表皮から「リンゴ酵母」という酵母を分離することに成功したそうで、これによって非常に香り高い酒が造れるようになったとか。ひょっとすると、今の吟醸香の基礎ってことかしら? 凄いことだね、これ。

さて、この「純米たけはら」、最初は冷や(娘1号よ、冷酒ではないよ、常温のことだぞ)で一杯、香りは控えめで酸味を感じる。
これはきっと燗上がりするぞ、と思い、二杯目からは燗でいただいた。 

正解でした。
純米酒のいいところは、冷酒・冷や・燗酒といろいろなバリエーションで楽しめることで、私はなかでもややぬる目の燗が好き。 この酒はピンチヒッターで渋い二塁打ってとこかな。 地味だけど、飽きのこないよいお酒でした。

いやぁ、ご馳走様でした 善哉、善哉 

スポンサーサイト
【2009/10/25 23:52 】 | 日本酒 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。