スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
信濃鶴 純米無濾過生原酒
どちら様もお久しぶりです。

早~いものでもう2月も末になりましたが、相変わらずバタバタと過ごしております。

さて、今回は
信濃の大人、年三さんからいただいた信濃鶴です。
正真正銘の初呑みです。楽しみです。


長野県駒ヶ根市 長生社
信濃鶴 純米無濾過生原酒

信濃鶴ムナゲ純米

開栓! 含む・・・・ うぉ、甘いわぁ! 
これはちょっと・・・ 参ったなァ・・・
でも・・・ これはまだ開いてない・・・感です。 ∴一日放置

翌日、お、昨日より香りがたっています。甘味はやはり際立っていますが、奥からビターが効いてきました。
渋みも少々・・・、喉越しは酸味もでて・・・うん、この酒は化けるぞ。
多分、物凄く化ける予感。
どうなるんだ? 予測がつきません。  ∴もう一日放置

信濃鶴でおでん え~と・・・味噌はどこ? え? ないの? ない・・・の?

3日目=本日です。(今も呑みながら書いて桝)
甘味は、抑制がきいてスッキリと軽やかになりました。
香りは、心地よい吟香です。
喉越しに酸がキレよくおさめてくれるので、次の一口がきれません。
美味いです! 
(これで2千円台前半? ほんまかいな?) 

加えて特筆すべきは、燗の美味さでしょう。
旨みがグ~!っと強調されて、燗好きの青には堪りません!
冷で飲もうか、燗しようか・・・、迷ってしまいます。

信濃鶴 純米

改めて、年三さんに感謝を。
“信濃鶴はビックリしますよ”といってみえた、その意味が分かりました。
凄いです。
これほど刻々と変貌する酒には初めて出会いました。面白い!

勉強させていただきました。
ありがたいことです。

うれしい。




いつもありがとうございます。

FC2ランキング&ブログ村に参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


















スポンサーサイト
【2012/02/27 00:16 】 | 日本酒 | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。