スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
キクマサ読本 本醸造生酛樽酒
某日、ぶらりと入った名古屋駅前ジュンク堂書店にて、出会いました。

表紙
(お若い方に... 読本は“とくほん”と読むべし。にごってはいけない)

豊富な写真とキクマサに関するさまざまなエピソード満載です。

“やっぱり~ 俺は~ キクマサ~ムネ~”というあのCMソング(作詞 永六輔、作曲 中村八大)のお話に始まり、ちょっと紹介すると

○宮水のお話
  阪神大震災の際、菊正宗は自社の保有する15本の宮水井戸を開放
  して近隣の方に喜ばれたとのこと
  神戸のにしむら珈琲店では10店舗で菊正宗の宮水を使用している
  ということ

○嘉納会のお話 
  菊正宗は山田錦生産農家との契約栽培を明治24年からスタートし、
  嘉納会と称していること

○灘高校設立のお話
  灘高校の前身、灘中学は、昭和二年に本嘉納家(菊正宗)、
  白嘉納家(白鶴)、山邑家(櫻正宗)の三家によって、灘五郷の
  蔵元子弟の教育のために設立されたこと

 あれやら、これやら....

更に、これは私も不勉強でしたが、菊正宗は創業350年を迎えた2009年以降、上選本醸造以上のクラスをすべて生酛造りとした(これまでは特選以上だった)そうです。付録のDVDには嘉宝蔵の生酛造りの様子が、美しく収録されていました。

kikumasa dokuhonn
上段左:嘉宝蔵杜氏 小島喜代輝氏(丹波)  右:雑菌のはいる隙間をなくすため、酛を踏みしめる
下段左:山卸し  右:裏表紙、まことに姿のよい名入りの徳利

肩のこらない文章で、ちょいちょいと拾い読みしつつ、気がつくと
「あぁ、キクマサのみたいなぁ」となっており....

兵庫県神戸市御影 菊正宗酒造
菊正宗 樽酒 生酛本醸造


菊正宗 生もと本醸造 樽酒

晩酌 キャップ

いただきました。

やはり、旨いですねぇ。これは樽酒ですから、ぬる燗あたりが最高です。
スッキリとした辛口でありつつ充分に旨みがあり、料理とともにあって互いに引き立てあうという、旨い酒です。


菊正宗には個人的な思いいれがあり...

10数年以前、仕事の関わりで菊正宗の精米工場へ伺っていました。
暑い季節に汗を拭きつつ伺うと、当時のN工場長は「暑かったやろう」と冷蔵庫からペットボトルを取り出してふるまってくれましたが、これがなんと酒! しかもピチピチと舌をたたく極上フレッシュ!
豆鉄砲をくらった鳩状態の私に、「今朝、工場からもらってきた。旨いやろ!」とニコニコしてみえた。
あれは最高に、本当に美味かった。
この方の一言「純米もええけど、本当に美味いのはきちんとつくった本醸造や」と

今も時折「美味い本醸造を呑みたい」と思うときがあり、その際にはきまってこの言葉を思い出します。
美味い本醸造はいろいろあろうけど、最初に思いうかぶのは.... やはりキクマサですな。





いつもありがとうございます。

FC2ランキング&ブログ村に参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
【2012/06/30 17:59 】 | 本の事 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。