fc2ブログ
円頓寺商店街にて
今週は久しぶりに“宿題”のない週末。
おまけに、今日から奥さんは2泊3日のお出かけで、青は迷犬コジロ~とお留守番です。

というわけで、久しぶりに一人で街歩きに出かけました。
行き先は名古屋、円頓寺(えんどうじ)商店街と四間道(しけみち) どちらも読みにくい

まず今日は円頓寺商店街にて。

円頓寺アーケード

この商店街、名古屋駅から徒歩で10分くらいのところです。
名古屋で最も古い商店街で、最盛期には栄・大須と並ぶ名古屋三大盛り場だったそうですが、現在は残念ながら隆盛とはいえないようです。

でも、なかなか面白かったですよ。
レトロ~な感じのお茶屋さんやら、美味そうな料理屋さんやら、若者向けの(青には意味不明な)洋服屋?さんやら、占いの館やら、新旧とりまぜごちゃごちゃ感があってね。

中でも秀逸はここでしょう。
はね海老 ショーケース

僕らが子供の頃、たま~に連れてきてもらった“洋食屋”には、不思議にこんな飾りガラスがはまってたもんです。
ここにくる前に食事をしてきちゃったんで、残念ながら外観だけですが、どうにも気になって写真を撮りました。
何となく店名にも引っかかるものがあるような気が・・・・・・、
家に帰ってからググッたら、なんと!名古屋のエビフライ発祥の地と言われる店だそうです!

そうと分かったら、まぁいっぺん、行かなかんわ!!
(訳:もう一回、行かなければなりません!)

さて、

商店街をブラブラと歩いて、とある仏具屋さんの前を通りかかったとき、店前の棚の中で何かが動いた?と思ったら、何と、そこに猫がいました!
この猫、実に悠々として美しく、写真を撮ろうとしていたら、「いいかしら?」と声。ひょいっと横からおばあちゃんがやってきました。 「どうぞ!」

おばあちゃんが「ムクちゃ~ん、おいで!」と猫に声をかけると、猫はゆるりと優雅にやってきて

ばあちゃんと猫

気持ちよさそうでしょう?

聞けば、おばあちゃんは猫好きで、ずっと飼い猫をきらしたことがなかったそうですが、自分も年をとって充分に世話をしてやれないと悟り、
数年前に最後の飼い猫を送ってからは、自分で飼うのを諦めたそうです。

「だから、よその猫で癒してもらってるのよ! ハハハハ!」

この猫、本当に気持ちよさそうでしたよ。 心から信頼してるのでしょうね。

青は、このおばあちゃんの優しさに、癒していただきました。

う~ん、これがあるから、街歩きは楽しい。


おまけ! 
アンパンマン ガチャ?  なにこれ?  円頓寺銀座街!




ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif






スポンサーサイト



【2010/05/22 23:16 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<奥さんから電話が | ホーム | MUKADE りた~んず>>
コメント

2泊3日限りのお一人様生活なので、この後に、商店街で昼酒かと思いましたが。。
心癒されるお話だけでちゃんと終わってましたね。
あ、夜、豪勢に一人酒だったか。
それは、この次のレポのお楽しみかな?(笑)
【2010/05/23 07:41】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |
Re: タイトルなし
酒呑親爺さんへ

昼酒? 晩飯?   内緒です!

でも、相手がいないというのは、やはり勝手が違うのか、何となく晩酌もすすまないようです。

【2010/05/23 10:46】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/101-e01a0c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |