fc2ブログ
悪魔と呼ばれるビール
今日はベルギービールです。

ベルギービ-ル モルトガット醸造所
デュベル ゴールデンエール


デュベル ラベル 大瓶です。レギュラーサイズより、やはりこっちが美味しい!

デュベル コルクカバー ビールですが、栓はコルク。シャンパンのようです。

ベルギービール、最近はずいぶんあちこちで飲めるようになりました。
青がはじめて飲んだのは名古屋一番の繁華街、錦三丁目のバー「バーリー」。
最初に飲んだ“オルヴァル”ですっかり魅せられました。

日本のビールはとても美味しいです。特に昨今のプレミアムビールの旨さときたら、文句のつけようはありません。
しかし、日本のビールが喉越しのよさを基本としたピルスナータイプ発展型であるのに対し、
ベルギービールは「常温で飲んでうまく、銘柄ごとに専用のゴブレットで、一杯を一時間かけて飲む」という
基点の違いと、あらゆる種類のユニークさが一番の魅力です(さくらんぼ漬けのビールって想像できます? 美味いんですよ)。

私の憧れは、お気に入りの本を読みつつ、思い出したように一口すする・・・・そういう時間を持つことですが・・・
実際には、なかなか難しいですね。

デュbル 飲むぞ!

ベルギービールはすべて地ビールなので、銘柄ごとにエピソードも面白く、調べはじめたらキリがありません。

デュベルはベルギービールで最も有名かつ大手ブランドの銘柄ですが、香りたかく深い味わい、強い泡だち、高いアルコール度数(8.5%)と特徴をあげれば、そういうことなのですが・・・・・
 これは理屈ではありません。

 あぁ、美味いものは美味い!

ちなみに、本日のタイトル「悪魔と呼ばれたビール」は、ベルギービールの美味しさを世界中に紹介したビール評論家 マイケル・ジャクソン氏の「世界一魔性を秘めたビール」との賛辞に敬意を表したものです。

本当に美味いもの美味い・・・

とても素敵なナイトキャップでした。

あ~ぁ、おやすみなさい・・・・・






スポンサーサイト



【2010/07/04 23:39 】 | 洋酒・カクテル | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<千代の亀 吟醸生酒 夢の中へ(庄兼オリジナル) | ホーム | 白岳仙 中取り 純米吟醸 奥越五百万石 16BY>>
コメント

今日はベルギー・ビールですか。
たまにはこんなのもとっても嬉しいですね~ヽ(^o^)丿
以前50号さんが教えて下さった、デュシャス・ド・ブルゴーニュを勧めてくれたバーテンダーさんのお店かな?
デュバルとオルヴァル、ヒュー・ガルテンはベルギービールの基本というか、もう古典の域だと思います。文化財にも等しいのではないかと美雨は思っています(*^_^*)。
マイケルジャクソンはベルギービールのコアなファンだったようで、ロシュフォールにも★★★から★★★★を付けて評価しています。トラピスト・ビールもいいですね。(*^_^*)
【2010/07/05 08:52】| URL | 美雨 #-[ 編集] |

ビールにグラスにコースターが揃っていて
写真の画がいいですね♪

それとビールを常温でって
考えた事も無かったので驚きでした
買って冷やしたバージョンと
常温バージョンと試したくなります♪
【2010/07/05 13:20】| URL | neene #-[ 編集] |

美雨さんへ
久しぶりのベルギービールです。
美味しかったですねぇ。
このグラス、買うときは迷いましたが、やはりこれで飲むデュベルは最高です。
香りがね、いいんですよ。





【2010/07/05 22:06】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |

neeneさんへ
グラスは酒屋さんで買いましたが、コースターは以前通ったカフェでいただいたものです。
手持ちの枚数分だけ通ったわけです。
常温と書きましたが、少し冷やすのが最適と思います。
余談ですが・・・・ベルギービールには瓶ごと湯煎して暖かくして飲むものもあります。
こちらは・・・・お薦めしませんがね。

【2010/07/05 22:13】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |

ビール、コメントできないんすよ。
全くの無知なもので。。
【2010/07/07 23:55】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |

酒呑親爺さんへ
私は“お酒”となると何でもいただくたちですので、間口は広いです。
たまには異種格闘技もいいですよ~、
とりあえず、お試しを

【2010/07/08 01:01】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/118-8fb5f888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |