fc2ブログ
白老百二拾二號 限定純米酒
え~、お盆をはさんで2週間ぶり・・・・久しぶりの更新です。

お盆休みは、娘1号、2号もやってきて楽しいお休みでしたが、これが明けたら結構忙しくなり、
開店休業状態でありました。

再開です。

お盆の間にいただいたのの一つ、私の住む愛知県知多半島の中で、常滑焼で有名な常滑市の蔵元が本日ご紹介するところ

愛知県常滑市古場町 澤田酒造
白老 百二拾二號 限定純米酒


白老122号 限定純米酒

澤田酒造の創業は嘉永元年(1848年)、昔からの伝統を守る酒造りを引き継ぎ、小ロット生産でユニークな銘柄を作り出します。なにしろ、米を蒸す工程では数年前に新調した木製「甑(こしき)」を使用するといううこだわり。
そんな酒蔵が、数年前、最も小さな“122号タンク”をつかって、特別な酒を造ろう、と立ち上げたのがこの「百二拾二号」。 現在はすっかり人気銘柄になってしまい、タンクも大きな物を使って見えるそうです。

この一本はその百二拾二号でも限定品。自社田栽培の「若水」と知多の湧水をつかったまさに「この地の酒」というわけです。

白老122号 裏ラベル

いただいてから時間が経っていて、細かいところがでてきません(ごめんなさい)が、
飲み口は(ラベルのとおり)濃醇、「旨口」というところでしょうか。
酒だけでも旨いのですが、本領はやはり食中酒です。ちょっと濃い目の料理でも、口中をさっぱりさせて次の一口をさそうような、これが白老の真骨頂。

500ミリリットル入りなので、奥さんと二人で「あれれ」という間に終わってしまいました。
う~ん、もうちょっと飲みたい・・・

白老122号 全景






澤田酒造 白老

よいお酒です。間違いなく。まだまだ色んなのがありますから、おいおいご紹介しますね。

 ※それにしても・・・・・ここの社長さん、何度かお会いしてるんだけど、覚えてくれない・・・・・、大人(たいじん)の風格漂う良い方なのですが・・・なんでやろ?





ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif


スポンサーサイト



【2010/08/21 01:49 】 | 日本酒 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<アッシーの一日、でも成果は◎ | ホーム | 開運 無濾過純米 生酒>>
コメント

このお酒、もちろん未呑なのですが、、
スペックだけ見ると、おかしな?珍しいお酒ですね。
酸度よりもアミノ酸度が飛びぬけて高いですね。これが濃厚な印象の要因でしょうか。

大人とはそんなものです。長嶋茂雄なんて、笑えるほど人の名前、覚えないみたいだし。。ぽちぽちっと。
【2010/08/21 08:02】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |

酒呑親爺さんへ
確かに、最後が酸でしめて・・という感はなく、「旨いなぁ」で広がって終わるようです。
白老、小さいですが、なかなかですよ。


【2010/08/21 21:26】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |

このお酒は水が綺麗そうな風貌ですね~♪

見た目もそうですが濃醇って事は・・・
白ワインに近いものがあったり
するのでしょうか(o^-^o)?
【2010/08/22 17:12】| URL | neene #-[ 編集] |

neeneさんへ
>水が綺麗そうな風貌・・・・・ホウ、面白い表現ですね。
たしかに、コクがあって、しっかりした白ワインのような印象はあります。
もちょっと、欲しかったです・・・・
【2010/08/23 13:14】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/128-c32e90bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |