fc2ブログ
臥龍梅 純米吟醸 備前雄町 袋吊り雫酒
静岡には美味しいお酒があります。
ちょっと考えただけでも、開運、磯自慢、正雪・・・・・
今回は・・・アッシーのお買い物 3点目。臥龍梅です。

静岡県静岡市 三和酒造
臥龍梅 純米吟醸生 備前雄町 袋吊り雫酒


臥龍梅 純吟備前雄町


見つけた瞬間、「やゃ!臥龍梅だ!しかも雄町だ!袋吊りなんて贅沢な~ 」 大喜び状態でした。

臥龍梅 純吟雄町 裏ラベル  臥龍梅 純吟雄町 全景

さぁ、開栓! 香りは・・・やさしい・・いい香りだなぁ・・・
含むと・・・おぉ、濃い!  でも、後味は爽やかで、気持ちのいい喉越し。 旨いです!

この「袋吊り」シリーズ、今回の備前雄町の他に山田錦・五百万石・誉富士があるそうです。
う~ん・・・較べてみたいね。


ところで
(例によって、ここから話は酒から離れます   )、

「臥龍梅」の名は、蔵元三和酒造にほど近い、清見寺(せいけんじ)境内の「臥龍梅」に由来するそうです。
この古梅は300年ほども前、今川家に人質として清見寺で無聊をかこっていた松平元康(後の徳川家康)が接木したものだそうです。

その名「臥龍」とは・・・三国志のヒーロー諸葛亮孔明が、三顧の礼をもって劉備玄徳に迎えられる以前、師が例えた渾名で、「地に臥せて天に昇るために雲を待つ龍」のことだそうな。
転じて「志をもつ若者が、機をまつ様子」の意。

これはまさに、岡崎松平家再興のため、耐え忍んでいた当時の元康に重なります。


それにしても・・・・

やっぱり4GBは少ないなぁ・・・、もちょっと飲みたい・・・

おしまい m(_ _)m



ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif


スポンサーサイト



【2010/09/10 00:46 】 | 日本酒 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<開春 生もと山口 生原酒 | ホーム | 鍋島 生もと純米 九号酵母>>
コメント
まずは酒屋探しから、、
朝晩、やっと涼しくなりましたね~
こんな秋の夜長には、、日本酒が美味しくなります!!
青さんが紹介されているモノ、探してはみるんだけど(鍋島とか)近くの酒屋さんには無いんですよね~
通な酒屋が欲しいわ~~
【2010/09/11 15:04】| URL | グラナーダ #-[ 編集] |

グラナーダさんへ
鍋島のあった酒屋さんは名古屋市内で、私の家からは名古屋高速道路利用です。普段はさすがに躊躇します。
となると、やはりネットでお取り寄せですかね。
でも、意外なところで思いがけず美味しいのを見つけると嬉しいですよ。
私は、純米・無濾過・生・原酒 etc キーワードで探します。
【2010/09/11 18:23】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |

ここの、雫は旨いっす。
ハイ。。

のんべえは、1SBが基本です。(笑
では。。
【2010/09/11 22:47】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |

お! お帰りなさい。
一時帰国でお忙しいところでしょうに
恐れ入ります。
では、行ってらっしゃい。
【2010/09/12 00:06】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/133-3d2f67bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |