fc2ブログ
あたごのまつ 純米吟醸 うすにごり 本生
 信濃の賢人に敬意を表して

今日のお酒は先日、年三さんがご紹介されていました。
偶然です。 なんか嬉しいですね。

宮城県大崎市 新澤醸造店
あたごのまつ 純米吟醸 うすにごり 本生

あたご22BY うすにごり生

購入は12月1日、場所は(例によって)東京駅グランスタ 長谷川酒店
不定期とはいいながら、どうも月に1回くらいの割合で東京へいっている感があります。

今回は、仕事を終えてから友人と
 軽く一杯・・・二杯・・・もう一杯どう?・・・これで終りに・・・おまけでさ・・・
てな調子で、いい加減きこしめし、でもやっぱり足が向かった長谷川酒店で・・・

さすがにカウンターはパスしましたが、居並ぶ銘酒を前に迷ってると、目に飛び込んできたのが
 「新酒できました」↓
あたご 新酒できました 誇らしげです

こういう時は出会いが大事、決めました。お持ち帰りです。

さて、開栓は昨夜でした。
なるほど、いい香りです。軽やかに甘い、果実の香り・・・・

含む・・・うわ!ジュワーっときたぁ!
ほんのりと甘ずっぱい、口中で広がる旨さが・・・・切れ上がってぇ、あ? 消えたぁ・・・・、う~ん、もう一杯!
これは美味しい!

あたご 裏

ラベルには「究極の食中酒を意識し~」とあります。
たしかに、食事を見事に引き立てる酒ですが、この酒自体が美味くて・・・
スイスイと呑んでしまう。
気がついたら、4GBが半分以上ない! あわてて止めました。
残り一合を小瓶に詰めて冷蔵庫へ・・・、お楽しみがもう一回分です。

あたごのまつ

余談ですが、
これを買った時、長谷川酒店で若いカップルが一合サイズの棚前で「どれにしよう?」と迷っていました。
で、私、思わず声をかけてしまったんです。「これが美味しいですよ」  「愛宕の桜」でした。

すると、ラベルを見た彼氏が驚いて「宮城県のお酒だぁ!」と
この二人、なんと宮城県の方でこれから仙台へ帰るところだったそうです。

いやぁ、偶然! 「知りませんでした。呑んでみます」と言っていただき・・・こちらが恐縮しました。
ハハハ・・・  
 




いつもありがとうございます。

FC2ランキング&ブログ村に参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



【2010/12/11 22:31 】 | 日本酒 | コメント(9) | トラックバック(0) |
<<天領 只々旨し | ホーム | 山崎醸>>
コメント

伯楽星は、たしかグルコース濃度(糖分比率)を低くしてたと思いますが、あたごのまつもそうなのだろうか?
究極の食中酒というコンセプトは同じだから、同じなんでしょうね。
それにしても、東京駅でいい仕事しましたね。
勝手に日本酒普及委員会の会員に認定いたします。(笑
【2010/12/12 11:25】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |
酒呑親爺さんへ
やぁ、お帰りまさい(泊まりでしょ?)
楽しい忘年会でしたでしょう。皆さんのご報告が楽しみです。
東京駅の出会いは素敵なカップルでした。二人とも“日本酒は分からないけど、一本試してみようか?”って感じでしたから、“これは美味いのを飲ってもらわねば!”とね、勢いでおせっかいをしました。
こんな良いものを知らないままではもったいない。

> 勝手に日本酒普及委員会の会員に認定いたします。

喜んで!
【2010/12/12 12:44】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
感謝です。
こちらこそ、ありがとうございます。

嬉しくなってコメントさせていただきました。

そういうお話を聞くと、益々緊張しますが、
それ以上に嬉しさと責任感が膨らみます。
まだまだ若輩者でございますので、謙虚な姿勢で頑張って醸したいと思います。

酒呑親爺様

伯楽星より、コンマいくつの数字ですが、
糖度は高いです。地元のおばあちゃんが糖度の低さにびっくりしないように、普通の酒と伯楽星の中間を意識しています。

【2010/12/20 07:53】| URL | 新澤巖夫 #nmxoCd6A[ 編集] |

あ・・・名乗りませんで失礼致しました。

あたごのまつの杜氏をしております、
新澤巖夫と申します。

すいません。
【2010/12/20 07:55】| URL | 新澤巖夫 #nmxoCd6A[ 編集] |
Re: 新澤杜氏さんへ
わざわざコメントいただき、ありがとうございます。
光栄です。
愛宕の桜、美味しかったです。このうすにごりも素晴らしかった。
今後とも、よろしく美味しいお酒を飲ませてください!

PS.
 酒呑親爺さんへのコメント、責任もって転送させていただきます。
【2010/12/21 21:43】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
ビバ!あたごのまつ
新澤杜氏さまから、じきじきのコメントとは恐れ入りました。
恐縮いたしました。感激しました。
これで、尚いっそう、ファンになっちゃったな。
青さん、来年、どこかでご一緒する機会がありましたら、その時は、あたごのまつor伯楽星ですね!
【2010/12/23 19:19】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |
Re: ビバ!あたごのまつ
酒呑親爺さんへ

いやぁ、驚きましたね。
>来年、どこかでご一緒する機会がありましたら、その時は、あたごのまつor伯楽星ですね!
是非に! やりましょう!
【2010/12/24 00:02】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |

コメントありがとうございます。
来年、私もお二人に何処かで
お会いできます事楽しみにしています。

転送メールありがとうございしまた!
【2010/12/26 11:03】| URL | 新澤巖夫 #nmxoCd6A[ 編集] |
新澤杜氏さま
わざわざコメント、ありがとうございます。
> 来年、私もお二人に~
実現できれば望外の喜び、いやぁ、楽しみが増えました。
その節はぜひともお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

【2010/12/26 12:53】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/156-a0ef635e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |