fc2ブログ
フェルメール「地理学者」を見るのこと
毎日・・・、暑い・・・、暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑いですが!
皆さん、いまがお過ごしでしょうか?

この夏、当地ではオランダ絵画の展示会が二つ、ほぼ同時に開催されています。
フェルメールとレンブラント。

 フェルメール 6月11日~8月28日 豊田市美術館  “フェルメール、来たる”
 レンブラント 6月25日~9月 4日 名古屋市美術館 “見よ、天才レンブラント”

パンフ・チケット

で、土曜日、豊田市美術館へ行ってきましたよ。

タイトルは「フェルメール『地理学者』とオランダ・フランドル絵画展」
オランダ絵画には“風俗画”というジャンルがあって、当時の庶民の何気ない生活を描いたり、風刺たっぷりだったりして、いろいろと面白い。
出品点数は95点、そのうちの1点(唯一!)がフェルメールの「地理学者」です。

地理学者
フェルメール 「地理学者」1669年 カンヴァス、油彩 サイズ:51.6×45.4cm

さして大きな作品ではありません。見た瞬間に強烈なインパクトがあるわけでもありませんが・・・
しかし・・・ 去り難い魅力があります。 もうちょっと見ていたい・・・
窓から差し込む光が美しい。柔らかく、喜びに満ちています。
実のところ、この一枚に至るまでの絵画は全体にトーンが暗く、近世北部ヨーロッパの農民庶民の生活はこんなに暗かったのか、と暗鬱な気分になっていたところ(でも、つつましくも楽しそうです)、この光はまさに救いのようです。

うん・・・美しい。

いつも感じることだけど、良い絵は見ていて飽きないですね。
 もうちょっとここにいたい。 この絵のある空間にいたい、と感じます。

私自身、フェルメールは2回目、一回目は東京出張の時に国立新美術館で「牛乳を注ぐ女」を観ましたが、こちらの方がいい、ですね。

さて、豊田市美術館には小さなレストラン“七州”があり、私たちもここで昼食をとりました。
春には綺麗な桜が望める素敵なシチュエーション、もちろん料理も美味しいですよ。
この日、私たちは太刀魚のコースをいただきましたが、スープのビシソワーズはとても美味しかった。
お気に入りです。


【おまけ】
食事の最中、私たちの前(のガラス窓を)を一所懸命上っていったカマキリです、がんばれ! 
カマキリがんばる


と・・・ここまで、而今雄町火入れ九号酵母をいただきながら、書いてましたぁ。
3日目です、美味し!
而今のレポはまた今度ね。



いつもありがとうございます。

FC2ランキング&ブログ村に参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









スポンサーサイト



【2011/07/18 01:14 】 | エンターテイメント | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<而今 特別純米麹雄町 九号酵母火入れ | ホーム | 而今 純米吟醸五百万石火入れ MK3>>
コメント

ビシソワーゾ・・・ついて行けません。
冷たいポロネギ風味のジャガイモのポタージュですか。
と、ポロネギ風味が分からんし。。。ダメだ。
ノーコメント。(笑
【2011/07/18 07:58】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |
酒呑親爺さんへ
> ビシソワーゾ・・・ついて行けません。
あれ? いけねえ、間違えてる。 ビシソワーズだ。修正!
やはり、慣れてないからでしょうな。っははは(ゴマカス)
【2011/07/18 10:27】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |

暑中お見舞い申し上げます。
そちらはとても暑いですよね。台風も来ているようですね。
こちらも最近暑い日が続いています。
エアコンが効かなくて困ってましたが、今日の夕方原因がわかり、ほっとしているところです。
豊田市美術館なつかしいです。
作品も良いですが、美術館自体好きでした。
熱中症に気を付けて下さいね。
【2011/07/20 12:46】| URL | CANADAより #-[ 編集] |

お!「地理学者」ご覧になったんですね。
これ日本初上陸のですね。しかも希少な男性像。
な~んて、東京展の方にほ~んのちょっとだけ関わったので、その時の受け売りです^^;
もちろん実際に見たわけでもありませんし羨ましいです。

ノミ太蔵は「真珠の耳飾りの少女」(でしたっけ?)が好きです。
なんかゾクゾク来るんです。

美術館は10年くらい行ってませんね~。
子どもが静かに見られるようになったら連れて行ってあげたいと思います。
え?嫁さんは?

【2011/07/20 20:01】| URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集] |

絵画は見るのは大好きです。
美術館には,企画展などのおもしろい催しがあれば,足を運びます。
詳しいことはよく分かりません。
でも,あの雰囲気が好きですね。
絵を見ると,癒されます。
【2011/07/21 01:11】| URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集] |
Re: CANADAより  さんへ
おぉ、久しぶりだねぇ、元気ですか?
豊田市美術館、いい空間だと思います。
好きな場所だね。
今年の夏には帰省の予定はあるのですか?


【2011/07/25 00:33】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
Re: ノミさんへ
ご返事遅くなりました。ご容赦!
私は美術館が大好きです。
やはり本物の迫力は違いますよ。
お子さん? 小さいときから本物を見せてあげるのは
大事なことですよ。
ただし、お静かにね。
【2011/07/25 00:39】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
Re: バッカスさんへ
私、美術館は大好きです。
絵は・・・描くほうはからっきしダメですので観る方専門です。
以前、東京出張の際に観たピカソで、“本物の迫力”を思い知りました。
得難い時間でした。
来週はレンブラントを見に行く予定です。
楽しみです。


【2011/07/25 00:46】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |

この間はどうも~。
今日はカミキリムシがえっちら登ってましたよ。
なぜにあの窓を登るのか!!
正直・・・キモチワルカです。
【2011/07/28 22:33】| URL | さちこ #-[ 編集] |
さちこちゃんへ
> 今日はカミキリムシがえっちら登ってましたよ。
ほぉ、左様か。
では来週はいよいよセミだな。そしてお客さんの目の高さで立ち止まって鳴くのだな、きっと。
夏だぁ~、風流・・・・ではないな、暑苦しい・・・・

【2011/07/28 22:57】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/200-d9ccf52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |