fc2ブログ
墨廼江・月見不の池・三芳菊&南部美人
写真ファイルを整理すると。まだアップしていないお酒に出会います。
理由はさまざま、忙しくてタイミングを逸してしまったり、文章がまとまらなかったり・・・・、でもせっかくいただいたのに紹介せずは忍びがたい。
今回は、そういう面々をご紹介。

宮城県石巻市 墨廼江酒造
墨廼江 純米吟醸 中垂れ

SUMINOE
これは5月に購入した一本。酒門の会による震災義捐金つきです。
第一印象はサラサラできれいなお酒。大吟醸同様に長期低温発酵もろみの中垂れのみという造り、まさに“上等”という言葉が似合うお酒でしたが、私としてはもうちょっと“コク”が欲しかったかなぁ。

新潟県糸魚川市 猪又酒造
月見不の池 純米吟醸

TUKIMIZUNOIKE
名古屋市東区白壁の酒販店「吉田屋」さんのイチオシ銘柄「月見不の池」。
この日はケースの前で迷ってしまい“ならばお店のお薦めを”と購入。
感想は・・・、いかにも新潟のお酒でした。キレが良くてサラッとしてまさに水のよう。
う~ん、さきの墨廼江と同様、私の好みとしては淡麗過ぎでした。

徳島県三好市 三芳菊酒造
三芳菊 岡山雄町純米吟醸雫取「抜酒」

MIYOSIKIKU
甘い! な、なんという甘さ! ビックリしたぁ。
三芳菊、皆さんのブログで拝見していた名前だったので、楽しみにしていたのですが、正直これには参った。
これほどとはねぇ。
でも、嫌味のない甘さだから暫く待ったらどうかしら、と一週間おいといて・・・・やっぱり玉砕しました。

ところでこの札の「抜酒=BASSHU」とは? 東海3県の酒屋さんが唎き酒して“抜き出した酒”だそうです。

(余談)三芳菊酒造の所在地は「徳島県三好市池田町サラダ1661」 サラダ! 地名!ビックリです。


最後は
岩手県二戸市 南部美人
南部美人 純米吟醸 山田錦 心白

NANNBUBIJINN SINPAKU
特別な南部美人として造られた限定品。ラベルはぐるっと一周してます。
これは上等! いい出来です! 旨いです!
上品、膨らむ旨み、整った味わい、たまりません。
もう一杯呑みたい、と思わせる“旨い酒”です。
このシリーズは愛山もあるとのことですが、売り切れでした。
見つけたらきっと、飛びつきますよ。
南部美人、流石です。


さて、明日は何を呑もうかなぁ!




いつもありがとうございます。

FC2ランキング&ブログ村に参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



【2011/08/21 17:51 】 | 日本酒 | コメント(16) | トラックバック(0) |
<<写楽 純米吟醸 蔵の華 生酒 | ホーム | 愛宕の松 純米吟醸 ひと夏の恋>>
コメント

町名のサラダは、漢字だと「更田」だそうですよ。
このあたりは、カタカナ表記する習慣が以前からあるようです。← 前に調べた。
京都あたりにも、**上ル とか、カタカナ表記ありますよね。
親爺は、見芳菊ワールド、オッケーです。
【2011/09/04 07:27】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |
三芳菊♪
あれは、すごいですね~
22BYは、21BYより酸が弱い気が
余計、ぐわーな甘みが(笑)
でも、面白いお酒ですね~
コメント見てたら、南部美人呑んでみたいですね♪
【2011/09/04 10:50】| URL | Sakezukibito #-[ 編集] |

三芳菊、すごく甘そうなので手を出せずにいます。
やっぱり甘いんですね。
ますます手を出せないかも・・・

北海度以外だと石川にも住所に片仮名が入るところが多く残ってますね。取引先にそんな所があります。
レ3-5とかキ部3-8とか。

ちなみに京都の上ルや西入ルは正式住所じゃないんですね。郵便も宅配便も人の行き来も、さらには役所までもが使ってるけど^^;
【2011/09/04 17:16】| URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集] |

南部美人、以前はよく呑んだ?のですが、
最近では全く呑めてないです・・・(涙)。
こちらの心白は外で一杯だけ呑んだ事があるのですが、
使用米は不明です(汗)。
さて、明日は何呑みましょう?
【2011/09/04 17:32】| URL | dians #lwtwWvdg[ 編集] |

三芳菊、自分も初めて呑んだときは物凄い衝撃を受けました。が…呑んでいくうちにハマリました。
南部美人、ラベルが1周なんですよね。ラベル剥がして台紙に貼るとき苦労しましたw
【2011/09/04 21:19】| URL | namesan56 #-[ 編集] |
酒呑親爺さんへ
> 町名のサラダは、漢字だと「更田」だそうですよ。
なるほど、「更田」ですか。 カタカナ表記ねぇ。地名ってのは面白いです。
> 親爺は、見芳菊ワールド、オッケーです。
まさにワールド、わたしは脱帽します。
【2011/09/04 21:50】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |

青さんとこから、月見不の池が出るとは思ってもみませんでした。
糸魚川は近いのでなじみの酒ですが近頃呑んでません。
近々呑んでみようと思ったりしてます。
【2011/09/04 22:01】| URL | 年三 #-[ 編集] |
Sakezukibito さんへ
> ぐわーな甘みが(笑)
ハハハ! ぐわーな甘味ね。たしかに、グワーっときたわ。
もう少し酸が効くと、雰囲気がグッと変わると思いますが・・・
それはまた、目指すところが違うんでしょうね。
【2011/09/04 22:31】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
dians さんへ
このシリーズ、3つありました(本文では2つといってましたが)。
 心白  山田錦
 清冽な 愛山
 流転  美山錦       
だそうです。 
南部美人も外れのない良いお酒ですよね。


【2011/09/04 22:43】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
ノミ太蔵 さんへ
> やっぱり甘いんですね。 > ますます手を出せないかも・・・
甘いです! これは体験しないとわかりません。 一度は手を出すべきです。
私は、体験しました。 ははは・・・  

京都暮らしの頃、最初は上ル、入ルというのに戸惑いましたが、慣れるとその曖昧さが好きになりました。
北へ○○m、とか言われるより心地よくてね。
あ~、京都行きたいなぁ、何年かぶりに・・・
【2011/09/04 23:18】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
namesan56 さんへ
そう!あの甘さはまさに衝撃です。 
ハマリましたかぁ・・・ 私は無理だなぁ。
少なくとも、しばらくは緩衝期間が必要でしょう。
【2011/09/05 00:24】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
年三 さんへ
> 青さんとこから、月見不の池が出るとは思ってもみませんでした。
吉田屋さんのいちおし銘柄だったので、お試しのつもりだったのですが、
まさに“水の如し”、でも量を呑むにはこうい酒なのかなぁ、と思いました。
私の好みとはちょっと違いましたが、多分、また呑みますよ 笑)
【2011/09/05 00:41】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |

おっと,出遅れてしまいました。
月見不の池は淡麗なのですね。
まだ吞んでいないのですが,どうしようか熟慮中のお酒です。
三芳菊,これは驚きますよね。
この味わい,私はOKです。
でも,完全に両極化しますね。この味わいは。
【2011/09/05 22:33】| URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集] |

吉田屋さん 実は先日初めてお店の方とお話しました(^^; 何度か伺ってますが抱き合わせの十○○とか床にPケースで置いてある○○喜とか見つけて購入しちゃうnekoです~
月見不がお勧めでしたか…
nekoは新潟淡麗も三芳菊もOKです(笑)
三芳菊はジュースと認識しております~
相方さんは石川の人なので太蔵さんの片仮名住所もわかりますよ~
【2011/09/05 22:45】| URL | sakezukineko酒好猫 #x4ogmAko[ 編集] |
バッカスさんへ
三芳菊、皆さんOKなんだねぇ。
まだまだ、修行が足りんです。



【2011/09/08 23:48】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
sakezukineko酒好猫 さんへ
吉田屋さん、最近ちょくちょく行くようになりましたが
> 抱き合わせの十○○とか床にPケースで置いてある○○喜とか
まだ見つけられませんねぇ。期待しております。

> 三芳菊はジュースと認識しております~
な・・なるほど・・・・、でもちょっと凄い。
【2011/09/09 00:16】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/208-0527f181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |