fc2ブログ
合掌
取引先の専務さんご本人が亡くなった。現役、58才。
ばりばりのやり手で、初めてお会いしたとき、言葉は柔らかくソフトな雰囲気ではあったけれど、その目はけっして笑っておらず、正直に言うと私はこの人が恐かった。

しかし、お付き合いがすすみお互いの本質が少しずつ見えてくると、この人がいかに頼りになる人か、分かってきた。熱いのだ、常に。 静かに、しかし確実に熱意が伝わってくる。 あの人に頼まれたら、なんとかしなくちゃ、仕方がない。 そんな感じを抱かせる人だった。

病に気づいたのが3ヶ月前、既に手遅れだったとのこと。入院40日。遺影は大好きだったゴルフの時のジャケット姿で微笑み、その笑顔そのままに逝ってしまったらしい。 

そういえば、あの専務には一度奢ってもらったことがある。事務所の近くのスナックだったが、結局お返しすることができぬままか・・・。

だれも、いずれは順番がまわってくるもの。自分だって何時のことやら分からない。
そろそろ、考えておくべき時期にさしかかってくる年代なのかしら、改めて思う。

Nさん、お疲れさまでした。 合掌




スポンサーサイト



【2009/08/09 21:30 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<赤目四十八滝へ | ホーム | 今年の夏は>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/31-8b41a917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |