fc2ブログ
桜咲く頃・・・その2
桜満開の今日この頃、しかし年度始めの忙しさで未だ花見に出かけられず、家路を急ぐ道すがらの夜桜見物で我慢しています。

さて! 桜のお酒、というならばこれぞ

愛知県江南市 勲碧酒造
桜酵母 純米吟醸 五条川桜 あらばしり


五条川桜 ラベル 五条川桜 全景

そうです。桜の花が醸した酒です。

五条川は愛知県の北西部を流れ、その川岸には桜が咲き誇り、「日本の桜百選」にも選定されています
このお酒は、その五条川の流れる江南市に所在する勲碧酒造(創業は大正4年)が、同じく流域の大口町商工会と企画したもので、使用された酵母「五条川桜」は、愛知県食品工業技術センターが五条川の桜の花から分離に成功したものです。まさに“桜花が醸した酒”。

米は兵庫県産 山田錦100%ですから、素材は申し分なし。良い酒です。
最初の一口から美味い。
コクもあるし、香りもいい。 二日目なんて、キャップを開いた瞬間にふわりと良い香りがしました。
でも含むとあくまでほのかな、穏やかな香りです。
日を追うごとに、味わいが深まる感がします。

お酒のスペックは

五条川桜 裏 ウワァピンボケ! 読めるかなぁ?

欲をいえば、やはり米も自県産の酒米を使ってほしかったところですが、桜並木のある大口町、江南市、岩倉市では酒造好適米の栽培がありませんから、止むを得ないかなぁ・・・・、残念ですが、次作に期待しましょう。

ところで

この桜、中部地区で倉庫業、ロジスティックスと精穀業を展開する「福玉」グループの故社本悦郎氏が、五条川のほとりで水車を使った穀物加工から起業した自社の歴史から、「恩返しに」と桜の植樹活動をはじめ、その後、植樹活動はひろがって、現在では川岸約8km近くにわたり、およそ3,500本もの桜並木が続いています。

いま、まさに満開を迎えているとのこと。
いいなぁ、その花のしたで一杯やったら、格別だろうなぁ! と、思い浮かべつつ、いただきます。



ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif



スポンサーサイト



【2010/04/05 23:39 】 | 日本酒 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<桜咲く頃・・・その3 最後の桜 | ホーム | 桜咲く頃・・・その1>>
コメント

ほぉ~~~。
五条川の桜は学生時代に見たけどすごいキレイだった!!
そんなイイ話があったのね( ..)φメモメモ
桜を見ながらのお酒+りんごあめは最高デス♪
【2010/04/08 16:50】| URL | さちこ #-[ 編集] |

桜酵母もはじめて教えていただきましたが、、
五条川桜というのも初めて聞きました。
もちろん、その「いわれ&歴史」も。
ググって勉強させていただきましたよ。

しかも、お味の方もなかなかのようで、、良かったじゃないですか!
【2010/04/08 22:23】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |

また、ランキングのポチっとするところがありません・・・。(笑
【2010/04/08 22:24】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |

さちこへ
ちょっといい話だろう?
それにしても、りんごあめ・・・
好っきだなぁ!
【2010/04/08 22:40】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |

酒呑親爺様
いやぁ・・・また、やってまいました。
コソッと修正します。
いつも応援いただき、ありがとうございます。
【2010/04/08 22:45】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/90-5fd0e4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |