fc2ブログ
星空に
某日、名古屋市内で見かけた光景です。

場所は伏見、白川公園近くで、もう一筋行けば伏見通りに突き当たる、と思いつつふと左手を見たところ
 「!? 何だアレ??」

 
               1004科学館新館 工事中①

何かの工事中らしいけど、と思いつつ、とりあえず近づいてみると

1004科学館新館 工事中 近景 凄い迫力だ! 

冷静に考えてみよう。
ここは伏見、白川公園といえば ⇒ 名古屋近辺の男の子なら(女の子でも)すぐに思いつくのが科学館⇒「プラネタリウム」だ!!

そう、名古屋市科学館が施設老朽化に伴い、新館を建設中だったのです。
ここのプラネタリウムは小学生の頃に何度か連れてきてもらい、何度見ても飽きなかった。
昨今もプラネタリウムは結構人気があるとのことだから、やはり「美しい非日常な時間」は大好きの共通項なんだね。

新館は来年3月開館とのこと。楽しみです。 
なんだかワクワクしてきた。 
久しぶりに観に行こう!

さて、
 プラネタリウムは即ち「星空」

青には忘れがたい星空が二つあります。

ひとつは、もう20年近く以前。
家族4人で「えい!!」とガンバッテ出かけたオーストラリア旅行で、夜のウルルの砂漠で望遠鏡でみた土星の輪の美しかったこと。
残念ながらその夜は雲が多く、楽しみにしていた南十字星は見えず。
もし晴天だったら、明かりが全くない砂漠の夜ですから、満点の物凄い星空だったでしょう。それだけに強く記憶に残っています。

あの時、一番に望遠鏡を見せてらった娘2号(当時小学校の低学年、今や「こぱんだ」新米主婦)の
「見える! 凄い!」という声が鮮烈でしたね。


もうひとつは、もっと遡る。

当時、青は高校一年生でした。
高校生活が始まって間もなく、中学時代の同級生でスポーツ抜群、特待生で進学したやつが急死しました。
僕らの頃の言葉では「おうちゃくい」やつで、無免許オートバイの二人乗りで、電柱に突っ込んだ事故でした。
幸い、同乗者は助かりましたが、彼は即死。

通夜の夜、集まった我々はどうすればいいのか分からず、近くの広場で先生の指示を待っていました。
と、家族の方たちと相談してきた先生は、我々にこう伝えたのです。
「お前たちの気持ちはうれしいが、ご家族は「君たちを見ると辛くなる。申し訳ないが、代表の人だけにしてほしい」といってみえる。ここは理解してあげてほしい」と。

その夜、仲の良かった3人を送り出し、待機組になった青は、何となく星空を見上げました。
若かったし、あまりに突然のことで現実として捉えられなかった・・・・不思議な時間がすぎていました。

プラネタリウム⇒星空 から、妙な展開になってしまいましたが・・・・・

今日はこれでおしまい。




ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援いただければ幸いです。

d_01.gif



スポンサーサイト



【2010/04/17 18:19 】 | 日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<ささゆりの里へ | ホーム | 桜咲く頃・・・その3 最後の桜>>
コメント

落としどころは、満天星とか蒼空とか天青とか・・・、になるのだろうなぁと思って読み進むと、真面目なお話で、、失礼いたしました。
お詫びのぽち~んです。
【2010/04/17 20:43】| URL | 酒呑親爺 #-[ 編集] |

酒呑親爺さんへ
最初はプラネタリウムの話だけのつもりだったのですが・・・・、ふっと思い出してしまいました。
え~と、満天星は知っていますが、蒼空と天青というのは未呑です。
楽しみができました。 礼)
【2010/04/17 22:51】| URL | 青の50号 #jdgj8OxM[ 編集] |

あ!!お台場にありそうな球体だ(笑)
もぅ・・・フジテレビにしか見えない(゜-゜)
【2010/04/18 00:24】| URL | さちこ #-[ 編集] |
Re: タイトルなし
> あ!!お台場にありそうな球体だ(笑)
> もぅ・・・フジテレビにしか見えない(゜-゜)
うん、たしかに。
名古屋市科学館のHPで計画書が見れます。
なかなかユニークな外観だよ。
【2010/04/18 10:46】| URL | 青の50号 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aono50go.blog61.fc2.com/tb.php/93-1881a0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |